本文へスキップ
トップページ > 製品情報 > ボーンブロス
サイト内検索
ボーンブロス
ボーンブロス(写真)

ボーンブロスとは・・・「飲む美容液!」

★ 鶏ガラや牛骨からとったスープのことです。カフェでコーヒーや砂糖たっぷりの○○ラテなどを飲むよりヘルシーとのことで、今、ニューヨークを中心に人気が広がっています。

★ 火付け役は、ニューヨークにあるボーンブロス専門店「Brodo」(ブロード)です。「ブロード」という名前は、イタリア語で「ブイヨン」を意味する言葉です。また、このお店では、カフェのテイクアウトで使われるような紙コップにボーンブロスを入れて提供し、それがキャッチーだと注目されました。

★ 一般的な美容効果としては、例えば、牛骨を煮込んだスープにはコラーゲンやカルシウム、ミネラルが含まれ、美肌や美髪、アンチエイジングを助ける効果や整腸効果があると言われています。

★ また、プロバスケットボール選手が、骨折の治療期間にボーンブロスを飲んでいたということで、骨の回復や免疫力のアップも期待されています。

ボーンブロス(パッケージ写真)

ボーンブロスの特徴

★ 当社ボーンブロスは、厳選した鶏を原料とした、コラーゲンペプチドやヒアルロン酸を多く含んだスープです。

★ 一般的に、ご家庭では、鶏ガラや牛骨を鍋でじっくり炊いたり、圧力釜を使って作ったりしますが、当社では、原料を丸ごとそのまま熱水抽出した後、当社独自の技術でタンパク質を分解し、ボーンブロスに仕上げています(分解技術につきましては、別ページのSEHシリーズをご覧下さい)。

★ 当社ボーンブロスの成分は、全体の約80%が分子量1,500以下の分子量であり、低分子化が進んでいるため、体内での消化吸収性に優れています。社内モニターでは、中高年の肌や関節にトラブルを抱えている方や、骨折などの怪我をされた直後の方で、体感を得られたという結果が出ています。

★ ボーンブロスはご家庭でも作ることが出来ますが、手間と時間がかかります。当社ボーンブロスは、1日分20 g(スティック)を、水やお湯(80〜120 mL程度)と混ぜて手軽にお飲み頂けます。コンソメや豆乳、オレンジジュース、トマトジュースなどと混ぜると、より美味しく召し上がれます。また、スープパスタやコーンポタージュスープなどのお料理にもお試し下さい。