仙味ロゴ products




業務用天然調味料
エスピーマリン
購入方法について
レシピについて







「機能性食品素材」



イワシ抽出ペプチドについて

日本が世界一の長寿国になった秘訣の一つには、古くから動物性タンパク質を魚に求めてきたことにあります。四方を海に囲まれた日本では、漁獲量も多く種類も豊富な魚介類を沢山摂り、その中に含まれる優れた生理機能を持ったペプチド類やタウリン等のアミノ酸、そしてEPAやDHAなどの高度不飽和脂肪酸といった有効成分を自然な形で食べてきたのです。
「イワシ抽出ペプチド」は、新鮮なイワシ(サーデン)を原料として、私たちが魚を食べたときに体の中で消化される過程と同じ製法で作られ、アミノ酸が2〜10個程度つながったオリゴペプチドを主成分としています。その中でも「バリルチロシン」というジ・ペプチドは、高血圧の90%を占めると言われる本態性高血圧を抑える働きがあり、その降圧作用の安全性と持続性とが臨床試験で実証されています。


特定保健用食品 [トクホ] について

現代人はライフスタイルの多様化により、生活のリズムやバランスが損なわれることが多く、生活習慣病が大きな社会問題となっています。
名実ともに「元気で長生き」を実現させるためには、栄養、運動、休養のバランスが大切だといわれており、とりわけ食生活はそれらのかなめと言ってもいいでしょう。近年、そのかなめのコントロールが極めて難しくなってきています。
さて、この食生活をつかさどる食品には一次〜三次の機能があります。一次機能は生命維持のため。ニ次機能は食事を楽しむため。三次機能は体のバランス調整や生態防御、疾病予防、疾病回復、老化防止などの健康を維持するため。と定義づけられています。
特定保健用食品 [トクホ] はこの中の三次機能を有し、その有効性と安全性が科学的に裏付けられているもので、生活習慣病の一次予防を目的とし1991年(平成3年)に国が制度化したものです。
これからの高齢化社会の健康維持の切り札として期待されています。
▲ページTOPへ戻る

(財)日本健康・栄養食品協会について

  詳しい内容はこちらで (財)日本健康・栄養食品協会

Copyright (C) 2001, SenmiEkisu Co., Ltd. All Rights Reserved. 仙味エキス株式会社

ホーム 会社紹介 製品情報 採用情報 健康のお話 お問い合わせ