PERSON.6 - 仙味エキス株式会社

新着情報

2022.01.13

入社の経緯を教えて下さい。

高校で食品のことについて学び、卒業後は食品関連会社に就きたいと思っていました。
仙味エキスは、地元でも大きな会社であり、天然調味料とは何か興味もあり、入社を決めました。
入社して1年で、風味に重要な工程に配属となり、責任感も養われました。

製造部ってどんな部署?

製造部の第1工場に勤務しています。
その中で配合工程を担当しています。配合工程では、お客様に合った調味料に仕上げる為に砂糖や塩を使い、味・風味を整えています。一人のチカラではなく皆で作り上げた製品が仕上がると、大きな達成感があります。仕事自体はチカラ仕事が多いのですが、体を動かすことで、お客様だけでなく自分自身への健康にも役立っています。
前後工程の事もしっかり把握し、各部署の目的にそった仕事をカバーできるようになった今、特に充実感のある部署で過ごせています。

自分の仕事

生産報告

日々の生産で計画通り作業が進んでいるか、異常が無いかを定期的に報連相をしています。
何か問題があった時には一人で抱え込まずに、上司に相談することで問題を解決できる為、間違いのない仕事に繋がっています。
上司や同僚とのコミュニケーションを取る事で新しい発見などもある為、自分の仕事に活かして責任感のある仕事を行っています。

液量確認

資材の配合(調合)前に濃縮されたエキスの濃度(Bx、pH)の調整を行っています。
製品ごとに濃度の規格が定められている為、逸脱しない様に注意しながら間違いのない仕事を進めています。
また、液量によって決められた資材を投入するため、投入ミスが起こらない様に配合前に液量の確認をダブルチェックで行っています。

送液

仕上がった製品を最終工程へ送る所までを担当しています。送液条件も厳しく決められており、チェックしながら、確実に行っています。送液後、1日の疲れを感じながらも、充実感で満たされています。

メッセージ

入社したての頃、学生と社会人の大きなギャップを感じていました。仕事も不安な部分が大きかったのですが、自分自身で、早く作業を憶えようと、日々努力しました。配合部署は味の重要な部分を担っています。
責任もあり大変でしたが、同じ部署の先輩たちが丁寧に仕事を教えてくれました。また、プライベートな話もしてくださり、仕事のしやすい環境を整えてもらいました。
責任が重い分、やりがいを感じることも多くあり、役に立てているという実感もできます。

みなさんも私たちと一緒によりよい会社づくり、そして「食」をお客様に届けることをしませんか?