受託生産(OEM) - 仙味エキス株式会社

受託生産(OEM)

多種多様なニーズに応え続ける、
実績と技術があります

仙味エキスでは、OEM(Original Equipment Manufacturing)のご依頼を承っております。
お客様のご要望に応じた試作品の提案から、ニーズに合わせた商品づくりをお手伝いいたします。

OEM対応製品(一例)

エキス調味料、業務用調味料、濃縮鍋つゆ、濃縮スープ、液体調味料(めんつゆなど)、健康食品(液体/ゼリー)等。

対応包材

小袋(10 g)から業務用(20 kg)まで対応可能です。
保管条件(常温/冷蔵/冷凍)、内容物の組成に応じて、アルミ素材、透明バリアフィルム(ペット/ナイロン/ポリエチレン)素材をお選び頂けます。

包装形態

①エキス調味料などを業務用包材へ充填

業務用商品

天切缶(ナイロンポリ内袋)

内容量:18 ~ 20 kg
実績例:エキス調味料、業務用調味料など

クラウン缶

内容量:18 ~ 20 kg
実績例:エキス調味料、業務用調味料など

バッグインボックス

内容量:18 ~ 20 kg
実績例:エキス調味料、業務用調味料など

②食品業界では初の、次世代包材であるエアホールドパウチ専用充填機を保有

エアホールドパウチの他に、スタンディングパウチや平パウチへの充填も可能です。

業務用・末端商品等

エアホールドパウチ

材質:ペット/ナイロン/ポリエチレン
内容量:200~900g
実績例:濃縮鍋つゆ、濃縮スープなど

③1袋当たり10g ~ 100 g充填可能

小袋商品

三方シール(四方シール)

材質:ペット/ナイロン/ポリエチレン
三方シール内容量:10~60g
(四方シール内容量:60~100g)
実績例:液体(つゆ、飲料など)、ゼリーなど

④顆粒品や粉末品を、200g ~ 1 kg充填

エアホールドパウチの他に、スタンディングパウチや平パウチへの充填も可能です。
充填可能な形態(袋)については、お問い合わせください。
ただし、包材の容積により1kgが入りきれない場合がございます。

顆粒・粉末商品(充填のみ)

エアホールドパウチ

材質:ペット/ナイロン/ポリエチレン
内容量:200g~1kg
実績例:顆粒、粉末

エアホールドパウチとは

軟包装袋のシール部分にエアを入れて、強度を持たせたスタンディングパウチです。

エアホールドパウチの特徴

  1. 直立性、自立性が高い店頭での美粧性はもちろん、内容物が減っても自立性に優れています。
  2. しっかり持てて、注ぎやすいエア封入部が取っ手代わりとなり、片手でボトルの様に持つことが可能です。
  3. 廃棄性に優れるエア封入部から開封することで簡単にエアが抜けるため、一般的なパウチと同様に、小さく折り畳んで廃棄できま す。そのため、環境負荷低減に貢献できます。
  4. 省資源で環境に配慮プラスチックボトル容器に比べ、樹脂の使用量を削減し、環境に配慮しています。

OEM生産の流れ

step1

お客様からのご依頼

ご依頼は、お問合せフォームより承ります。お気軽にお問合せ下さい。

step2

試作に向けた打合せ

お客様のご要望をお聞きし、商品イメージ、内容量、包装資材などをご確認させて頂きます。ターゲット品や配合レシピなどがございますと、サンプル作製の時間を短縮できます。

step3

試作品提示

試作品が商品イメージに近いものであるか、お客様にご確認して頂きます。お客様がご納得されるまで、何度でも試作改良を繰り返します。

step4

商品設計の最終確認

資材・包材の発注・管理方法、納期、納品場所、納品方法(バルク、中箱詰め)などを確定します。

step5

テスト生産

基本的に、テスト生産を実施させて頂きます(類似品での生産経験がなく、収率等が不明である場合)。

step6

お見積もり・ご契約

テスト生産の収率等も考慮し、製造ロットごとにお見積もり価格を提示させて頂きます。

step7

本生産

ご契約成立後、当社工場にて本生産を行います。
ご要望がございましたら、初回生産時にお客様にお立会い頂くことも可能です。

step8

出荷

充填した商品は、社内基準に則り、微生物検査ならびに理化学検査をパスしたもののみ出荷可能となります。検査後、ご指定の場所に納品致します。