安全・安心への取り組み - 仙味エキス株式会社

安全・安心への
取り組み

FSSC 22000

当社では、お客様に安心してご使用して頂けるよう、食の安全(数値化)・安心(信頼)に関わるすべての部門を包括した全社横断的な食品安全マネジメントシステムの国際規格となるFSSC 22000※1の認証を取得致しました。

※1 FSSC 22000
フードチェーンを通じて最終消費者に安全な食品を提供するためのGFSI※2によって認証された国際規格となります。「ISO 22000」の内容に加えて具体的な衛生管理の手法等が追加されており、食品関連事業者にとって取り組みやすい規格になっています。
※2 GFSI(Global Food Safety Initiative)
世界の消費財業界メーカー・小売企業等によって設立された非営利団体。世界規模で展開している企業の
CEOが加盟しており、どこの消費者に対しても安全な食品を届けることを目標としている。

食品安全方針

当社は以下の食品安全方針を定めております。



一. お客様の健康に役立つ安全な商品づくりを目指します。

二. お客様に安心してご使用していただける商品を提供いたします。

三. 食品安全に対する意識向上を図るため、食品製造に従事する社員に食品安全教育を実施いたします。

四. すべての法令、規制要求事項及び当社が同意するお客様要求事項を遵守いたします。

五. 食品安全方針に基づき、判定可能な目標を立案し、達成に向けて自らの役割を認識し、日々の業務に取り組みます。

六. 食品安全方針は、全社員に周知し、理解し、維持することを確実にし、定期的に見直しを行い、永続的な改善を行います。



品質保証

お客様にご満足して頂けるよう、商品開発、原材料調達、製造工程、流通・販売における品質を保証するための指示や確認を行う体制を構築しております。
また、マネジメントシステムが有効に機能しているかどうかを検証するため、各種検査を実施しております。

当社の品質保証体制は、安全・安心の製商品づくりを目標として、次の3つの管理体制を整備しております。

1つ目が、原材料管理。
安全な原材料を調達するため、原材料供給者の選定または自社内で受け入れ検査等を実施することで、原材料の安全性を確認致しております。

2つ目が、工程(衛生)管理。
工場内で作業手順書及び記録帳票類を完備し、各工程で問題がないことを確認してから次工程へ進む製造管理を実施しております。
また、使用する設備の保守点検や衛生環境を整える日々の衛生管理を徹底しております。

3つ目が、品質管理。
製造ロット毎の製商品管理、抜き取り検査、表示関係やクレーム対応等の情報開示、出荷記録、一連の管理体制によるトレーサビリティの実施、フードディフェンスの取り組み等を構築しております。

その他の活動

5S活動を通じて製造環境のモニタリングを実施したり、月に1回の休機日(製造ラインの機械を停止させる日)を設け、機械のメンテナンスや人材育成勉強会として様々な従業員教育を実施しております。