PERSON.1 - 仙味エキス株式会社

新着情報

2022.01.13

入社の経緯を教えて下さい。

元々、人と話すことは得意な方ではありませんでしたが、人生の挑戦として営業職を選択しました。その中でも特異な技術を持ち、幅広いメーカーと取引のある当社に魅力を感じ入社しました。
入社後は製造部での研修を経て営業部へ配属されました。営業部でも一年間、先輩社員から営業の基礎をみっちり教えてもらい、今では一人で各地域のお客様を相手に仕事をしています。

営業部ってどんな部署?

営業部は仙味エキス株式会社が作った製品を販売する部署になります。お客様と直接相対するので、会社の顔ともいえる部署です。営業担当の態度一つでお客様に製品を買って頂けるか否かが決まることもあるので、常に緊張感が必要な仕事になります。反面、対外的な折衝が多いのでスキルアップ出来る部署ともいえます。
たとえ、営業に対して不安がある人でも、営業部にはベテラン社員(平均年齢:40歳)も多く、サポート体制は十分に整っています。経験十分な人員が豊富なので、仕事以外のことでも相談に乗ってもらっています。

自分の仕事

営業活動(出張等)

メインの活動はお客様へ訪問し、当社製品をアピールし販売することです。お客様は全国各地にあり、私は北海道・首都圏を担当していますので出張単位で活動をしています。

事務所内での勤務

内勤では販売実績のまとめ作業や、お客様の情報収集、提案の構想を練る等の活動をしています。製品の提案においてどれだけ準備出来るかが鍵になってきますので「準備」には十分な時間を使います。

営業報告会議

月に1度、販売実績の報告会があります。お客様の現状、これからを把握・分析し報告を行います。詳細な報告の為にも日々の営業活動の中での情報収集が重要になります。

メッセージ

皆さんは「営業職」についてどのようなイメージを持っているでしょうか。人によってイメージは様々ですが、私個人としては食品営業はクリエイティブな仕事だと感じています。当社の商品を使ってお客様がどんな商品を作るか、どうすれば商品に魅力を持ってもらえるかを想像することが仕事の成果に繋がり、お客様の為にもなります。自分が想像し創り上げた提案がお客様に採用された時の達成感は何物にも代えがたいものがあります。数多く世に出ていく商品作りの一端を一緒に担っていきましょう。