PERSON.2 - 仙味エキス株式会社

新着情報

2022.01.13

入社の経緯を教えて下さい。

前職では飲食関係のチルド製品の倉庫管理業務に携わっており、休みも労働時間も不規則なことから退職。しかし、次も食品に関わる仕事に就きたい、そして冷蔵だけでなく違う温度帯の多くの食品に携われるような職種に就きたいと思い、休みも安定しており、冷凍食品から常温保存の商品まで、幅広い食品メーカーにお伺いできる営業職を選びました。

営業部ってどんな部署?

営業部は仙味エキスグループの仙味エキス販売株式会社に所属しており、仙味エキス株式会社で製造するエキス調味料を販売する部署です。戦闘服のスーツでお客様の対応をする部署で、華やかなイメージもありますが、人間力をスキルアップさせられる『喜び』、『やりがい』、『苦労』も日々の活動の中で多い部署でもあります。
営業部の実動部隊は15名程で、平均年齢40歳と少し『年配(オジサン?)』が多い感じですが、日常は面白可笑しく、テキパキと仕事をしております。
拠点となる広島県福山市から、全国(北は北海道、南は沖縄)の各担当エリアへ1週間単位で月2回出張するスタイルが通常です。各エリアで様々な食品加工メーカー、外食、コンビニの惣菜類製造メーカー等の開発者等と面談して、商品の特性をアピールし、お客様の商品アイデアや改善点等も一緒にご提案しています。

自分の仕事

担当地区への営業活動

私は九州地区を担当しております。食品メーカーへ訪問し、当社商品の提案や、当社商品を使ったレシピの提案等を通じて、アイデアの提案も行っています。また、直接の訪問以外にもWEBの面談による対応も行っています。

新規先開拓や商品開発

既存のお客様フォロー以外に新規先の開拓も行います。代理店の協力や自分自身で新たなお客様を訪問して、新規のお取引を獲得する動きを取ります。
また、お客様の求める商品、レシピ等を研究開発部と打ち合わせ、提案商品を作り上げていきます。

売上管理、会議への参加

日々自身の売上状況把握を行います。また、月に1度営業部全体で会議を行います。その月の好調・不調の要因を分析した上で、その後の動き方の改善・改良に関して打ち合わせを行い、実践します。

メッセージ

営業の仕事と言われると近頃は敬遠されがちな職種になってきていると思います。
お客様への訪問のアポイントを取り、自分で出張の予定を組み立てる事や、自分の実績が悪ければ要因を究明し、今後に活かせる様に改善する事など、大変な事は多々あります。
しかし、自分の提案したエキスが商品として正式に採用された時の嬉しさは勿論、お客様との世間話(もちろん仕事の話が大半ですが)、出張先での食事等、業務以外での魅力も味わえるのが営業の醍醐味だと思います(特に食事は行ったところだけで雑誌のコラムが書ける勢いです)。
営業とは自分の会社は勿論ですが、それよりもお客様を好きにならなければと思っています。営業を通して多くの出会いを経験したい、いろんなお客様と話してみたい(美味しいものを食べたい)と思う方は是非、ともに頑張っていきましょう。