鴨だしつゆ - 仙味エキス株式会社

一般消費者向け商品

ベストフード商品

鴨だしつゆ

鴨と鰹節を合わせ更に利尻昆布だしも加えた蕎麦屋さんの鴨だしつゆ。

煮物、炊き込みご飯など色々使える濃縮タイプのつゆです。

鴨だしつゆのご使用方法

本商品は4倍希釈です。下記の割合でご使用ください。

  • 鴨せいろのつけつゆ  本品1 : 水3
  • 鴨南蛮のかけつゆ   本品1 : 水5
  • 丼だし、煮物、鍋   本品1 : 水4
  • 内容量:300g
  • 原材料名:しょうゆ(本醸造)(小麦・大豆・を含む、国内製造)、たん白加水分解物、砂糖、米発酵調味料、合鴨ガラ、合鴨肉、食塩、合鴨脂、かつお節、食用植物油脂、酵母エキス、昆布、食用植物性香味油、かつお節エキス/調味料(アミノ酸等)、酒精、pH調整剤、増粘剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(ビタミンE)
  • アレルギー物質:小麦・大豆
  • 栄養成分表示:100g当たり
    エネルギー:93kcal、たんぱく質:6.7g、脂質:0.9g、炭水化物:14.6g、食塩相当量:8.7g
  • 容器:エアホールドパウチ
  • 賞味期限 12ヵ月

エアホールドパウチとは

  • エアーの入っている部分が取っ手代わりとなり、片手でボトルのように持つことが可能です。
  • キャップ付きのエアホールドパウチに充填された、4倍濃縮品ですので、一度に最大8人分(鴨せいろの場合)までお好きな量をお使い頂けます。
  • 残った場合はキャップをして冷蔵庫で保管し、なるべく早くお使いください。
  • エアホールドパウチですので、内容量が少なくなっても自立します。
  • 使い終われば、エアを抜いて丸めて捨てれば、ゴミの量もかさばりません。

cooking

料理例

鴨せいろ

1人分

そば

1把

合鴨胸肉

5mm厚さ5枚

白葱

4cm長さ3本

鴨だしつゆ

大さじ2杯(36g)

1/2カップと大さじ1/2(108cc)

鴨脂

適量

(合鴨肉の成型の際に出たもの。無ければサラダ油で構いません)

作り方

step1

そばは規定どおりに茹でて、水に晒して水切りしておきます。

step2

フライパンを熱して鴨の脂で白葱を焼き、白葱に焼き目が付けば、合鴨胸肉を焼きます。
合鴨は焼き過ぎないようにしてください。

step3

STEP2に鴨だしつゆと水を入れ、一煮立ちすれば、つけつゆの出来上がりです。お椀に移し、温かいつゆに冷たいおそばをつけてお召し上がりください。
お好みで白髪葱や山葵などを添えてお召し上がりください。

other product

その他の商品